グリーンネイルとジェルネイル

ジェルネイルがグリーンネイルの原因に

ジェルネイルキットなどで家で手軽にできるのはいいのですが
爪のケアが十分にできないため
トラブルをかかえることも多いジェルネイル。

 

爪とジェルネイルの間に水が入り、
そこから菌が繁殖して、気が付かないうちに
グリーンネイル、爪水虫などが悪化してしまいます。

 

お風呂に入ると皮膚や爪がふやけます。
爪の形が変わることで爪とジェルネイルとの間に隙間ができてしまい
そこに長時間水分がとどまります。

 

緑膿菌が好む環境ができます。

 

食器を洗ったり、庭の水やりなどでも起きやすいです。

 

ジェルネイルは長時間爪を覆うので
ジェルネイルをする前の消毒や下地作りをしっかりやり、
水に長時間さらさないようにします。

 

乾燥を心がけるようにし、
おかしいなと思ったらオフにしてメンテナンスをしたり、
ネイルサロンに行ってケアしてもらうのがいいですね。