クリアネイルの使い方

クリアネイルの使い方

クリアネイルは朝と晩、1日2回塗るようにします。

 

お風呂の後など清潔な状態にし、爪はできるだけ短く切っておき、
できればマニキュアも取ってからクリアネイルを塗るとより効果を実感できます。

 

浸透させやすくするために水虫でボロボロとした部分は
フォークや毛抜きなどで取れるところはきれいに取り除いておくといいですよ。

 

爪の表面に上からクリアネイルを塗り、
爪の先の爪と指の間にも塗るようします。

 

1日2回も面倒くさいと思われるかも知れませんが、
習慣にしてしまえばそれほど苦もなく続けられます。

 

爪水虫は根気よく治していかなければなりません。
続けているうちに、しばらくして気が付けばきれいな爪になっていることでしょう。

 

2〜3週間ぐらいで症状が改善されていると思います。
個人差は当然ありますが、足のつめがすっかりよくなるまでは
4〜6か月ぐらいかかります。
爪が全部生え変わるのにそれぐらいかかりますので、
すっかり生え変わるまで、クリアネイルを塗り続けます。

 

それから大切なことですが、皮膚の水虫治療も同時に行って下さい。

 

爪水虫だけ完治しても皮膚の水虫が残っているとまたそこから感染して
爪水虫が再発してしまいます。
反対も一緒で、皮膚だけ完治しても爪に水虫菌が残っていれば
また皮膚に感染してしまいます。

 

爪水虫にはクリアネイルを使用し、
皮膚の水虫にはお手持ちの水虫薬などを使用し、同時に治していくようにしましょう。

 

以下の通販サイトではクリアネイルとセットで皮膚水虫対策もできますので
チェックしてみて下さい。
   ↓